【高松宮記念競争(GⅠ)2017予選】過去5年の決まり手

Pocket

こんにちはジュンです。

ボートレース住之江で行われている高松宮記念競争は初日を終えました。

2Rでは4艇のフライングによりほとんどの券種が不成立となる主催者もがっくりの結果に。

その中には現在賞金ランキングトップの石野選手も入っていましたね。

およそ10ヶ月ぶりのフライングだそうです。前節からピリッとしないレースがみられるようになっていますのでこの先のSG戦線少し心配ですね。

対照的に凄いレースを見せたのがオーシャンカップ覇者峰選手。

7Rでは6コースからここしかないという捲り差しで1着。

SGレーサーって見えてる世界が違うんでしょうね。一瞬1艇分空いただけで狙って差してくるんですもんね。鳥肌ものですよ。

機力も上位ですし、人気にはなりますが要注目です。

決まり手と2着比率

まずは予選の決まり手から。

やはりインの強さが目立ちますね。

昨日も取り上げましたがその2着はというと・・・

多いのは2コース、3コースですが、配当妙味を加味すると4,5,6コースを2着に据えれる予想を立てると良いかもしれません。40パーセント以上の確立で4,5、6が絡むのあれば狙っていきましょう!

まだまだ明日も予選は続きます。

引き続き私は調子、機力の見極めに徹したいと思っています。

皆様の予想の一助になりますようにこれからも努力して参りますので宜しくお願い致します。

それでは明日も熱い戦いを期待しましょう!

The following two tabs change content below.
ジュン

ジュン

競艇大好きな管理人JUNのボートレース予想ブログです。 ジュンキーターンは皆様御存知のアノ名作マンガをイメージしてつけております。 皆様に有益な競艇予想を提供できるよう頑張っていきます! もっと見る

スポンサードリンク