【競艇予想】芦屋G1全日本王座決定戦開設67周年記念2019(準優勝戦)

Pocket

芦屋G1全日本王座決定戦開設67周年記念2019(準優勝戦)買い目公開!!

予選の4日目が終了して本日は「準優勝戦」に入っていきます。

準優勝戦での「1枠GET:太田・石野・大上選手」となりました。

残り2日間を勝つために今一度、リプレイを振り返りながら

選手の特徴も見ながら勝負していきたいと思います。

それでは、芦屋G1全日本王座決定戦開設67周年記念2019(準優勝戦)

激熱買い目を予想をしていきましょう!!

予選4日目を終了した芦屋G1全日本王座決定戦ですが、

やはり、芦屋は「インが強い」競艇場になりますので、

外枠のレースの際にキッチリ結果を残した選手が得点を挙げて

得点率を上げています。

やはり、このような競艇場ではいち早く「モーター見極め」が重要ですね!!

それでも、展開によっては「万舟」も十分に狙えることも出来ますので、

番組表も観ながら「ウマミ」がある所を積極的に狙ってもいいかなと思います。

まずは、芦屋4日目の予想結果

1/3Rで的中させることが出来ました。

昨日に引き続きの的中になっています。

金額的には決して大きいわけではないですが、

コンスタントに的中させながらも

大きな舟券的中に向けて勝負していきたいと思います。

やはりイン戦が強いレース場で嫌ってしまうと当て嵌まらない場合が

多くなってきます。

しかし、明日は「準優勝戦」になっています。

全てがイン決着しない場合も十分考えられますので、

しっかりと予想していきます。

そのために、昨日の結果をしっかり振返っていきます。

まず予想した2R

ここでは、「秦選手」を軸に狙っていきました。

このレースはスリット時点で決着してしまいましたね。

記念クラスで「ST:20」では当然の結果ですよね。

内枠3名のスタートが遅れ過ぎた事により

カドの池永選手が豪快な「捲り」が炸裂してしまいます!!

しかし、池永選手は地元で今節「初勝利」でした。

茅原選手もついていく形になりましたが、

1マークで中村選手によって行き場なりました。

しかし、3着に残すあたりはSGレーサーですね!!

続いて的中した6R

このレースは「篠崎選手」を軸に狙っていきました。

ここは、バッチリ展開通りで気持ちがよかったです。

中村選手が予想通りに「前付け」をしてくれたことで

篠崎選手の「3カド」になりました。

しかし、道中に石野選手に抜かれて2着になっていますが

キッチリ抑えていたので、問題ありません。

石野選手は今節初勝利でした。

「意外」でしたね。

まぁ、オッズの方がそれほど付いていたわけではないですが、

次に繋げていけます!!

最後に9R

ここでは「瓜生選手」を軸に狙っていきました。

やはりこのレースでも「スタート」が大きなカギでした。

石渡選手がただ一人「ST08」でした。

1マークではお手本のような「捲り差し」を決める形になりました。

桑原選手の「25号機」を注目していましたが結果が振るわずに

予選敗退になってしまいました。

非常に注目されたモーターでしたが、展開が全くはまりませんでしたね。

5日目の芦屋も面白い番組が揃っているので、きっちり狙って勝負していきましょう!!

【競艇予想:芦屋】G1全日本王座決定戦開設67周年記念2019(準優勝戦)

★芦屋 10R準優勝戦

1号艇 大上卓人

2号艇 秦英悟

3号艇 篠崎元志

4号艇 羽野直也

5号艇 松田祐季

6号艇 魚谷智之

今節、モーター力も活かしている「大上選手:イン戦」です。

たださえ、インが有利の芦屋では「1番人気」になるはずです。

しかし、ここでは秦選手をで狙っていきたいと思います。

昨日、狙ったレースではスタート遅れで本来のレースが出来ていませんでしたが、

秦選手は結果「得点率:4位」で非常に今節乗れています。

後半の12Rでは「トップスタート」して

1マークで綺麗な「捲り差し」で2着に入っています。

やはり、船足の気配も非常に安定している事から狙う価値は「高い」です。

また、大上選手が逃げる可能性も十分高いので、

そこでは、大外(6コース)にいます魚谷選手も注目が必要です。

3日目は6号艇でしたが、下出選手がいたことにより

5コース進入になりました。

今回は「枠なり進入」になると思います。

今一度で、ヒモで押さえておくことを忘れない!!

【参考買い目】

<3連単>

2-1-3456

1-6-2345

1-2345-6(計12点)

★芦屋 11R準優勝戦

1号艇 石野貴之

2号艇 茅原悠紀

3号艇 石渡鉄兵

4号艇 寺田祥

5号艇 渡辺浩司

6号艇 山本隆幸

4日目はキッチリ高枠を1着・1着でまとめた「石野選手:イン戦」

やはり、3日目以降はキッチリモーターを仕上げてスタート勘も
修正出来ています。

ここでは、機力を評価してみても「1=2」が断然に売れてきそうです。

当然、石野選手をに狙っていきます。

直近6ヵ月「1コース1着率:78.7%」

しかし、ヒモでは勝負駆けに成功した

「渡辺選手」を狙っていきます。

直近6ヵ月「5コース2・3着率:44.4%」

石野選手の頭は固いかもしれませんが「ヒモ荒れ」を狙います。

【参考買い目】

<3連単>

1-5-2346

1-2346-5(計8点)

★芦屋 12R準優勝戦

1号艇 太田和美

2号艇 永井彪也

3号艇 飯島昌弘

4号艇 久田敏之

5号艇 毒島誠

6号艇 坪井康晴

今節、シリーズリーダー「太田選手:イン戦」

どのコースからの進入でも「スタート」も安定しています。

また、毒島選手は「減点」のハンデがあったにも関わらず

昨日は1回走りで2着を確保して準優進出を決めています。

今節の1号艇:太田選手から1着を確保するのは厳しいかもしれません。

しかし、データをみてみると1着率の勝率がそれほど高くありません。

直近6ヵ月「1コース1着率:53.3%」

そこで、毒島選手をに狙っていきます。

毒島選手は船足自体に問題なく「減点」によって外枠になっています。

内枠には「捲り」が得意選手がいますので、

捲り差しが上手な毒島選手に展開が向きます。

また、反対に毒島選手の攻め方によっては、

坪井選手の2着もあると思いますので、押さえておきます。

【参考買い目】

<3連単>

4-5-12

4-12-5

5-1-2346

1-6-2345(計12点)

以上 万舟狙いの極み!三四郎競艇予想ブログでした!!

スポンサードリンク