【競艇予想|徳山】G1クラウン争奪戦開設66周年記念2020(2日日)の予想!激戦目公開!!

Pocket

徳山競艇場で開催のG1クラウン争奪戦開設66周年記念2020(2日目)競艇予想公開!!

徳山競艇場でGクラウン争奪戦開設66周年記念が開幕しました!!

いよいよ競艇界も本格的に開幕ですね!!

ここ徳山でのG1クラウン争奪戦を始めとして

G1・クラシック出場権をかけた地区戦が始まっていきます。

今回出場するメンバーも非常に豪華な面々が揃っていますし

当然参戦しているメンバーは競艇界のTOP選手ばかりです。

進入コースも積極的に動く選手もいますし

今回出場している若手は上位陣とも

互角以上の勝負になりそう!!

地元のレジェンド・大エースも参戦しており

非常に楽しみな6日間となりそうです!!

0/3Rで的中させれませんでした。

頭が決まっていたレースもありましたが

6枠は遠いと判断していましたが

2レースとも6号艇が入っていましたね。

G1クラスとなると展開次第では

6枠にも十分にチャンスがある事を

改めて勉強しました!!

1日目を終了したG1クラウン争奪戦ですが、

終日、徳山競艇場らしく「イン逃げ」が目立ちました!!

1日目の決まり手

・逃げ:7本

・差し:3本

・捲り:1本

・捲り差し:1本

・抜き:0本

※平均配当「¥9,085」

やはり後半戦は「イン逃げ」が目立った1日でした。

しかしオープニングレースから4R連続で

「万舟決着」となっています。

たしかに記念クラスで考えると

技術的にも落ちるメンバーだったかもしれませんが

ここまで前半から荒れる事は想定外でした!!

ただ後半戦になると各選手が水面特徴に応じた

レース展開になっておりイン逃げが目立ちましたね!!

まず勝負したのは2R

ここでは「高野選手」軸に狙った。

3コースでの勝率が非常に高かった。

ただ高野選手は「捲り屋」ですので、

捲りに行った場合には

外枠勢に展開が向くはずだったので

4号艇前本選手の頭まで想定しました。

池田選手は6コースと枠が遠かったので

3着付けまでにして勝負しました!!

スリット後から想定通りに

高野選手が捲っていく展開になった。

1マークで前本選手が差す展開になりましたが

BSで3艇が混戦模様になり

川上・秋山選手が攻めぎあいを繰り広げた間に

大外池田選手が2マークで2番手に

浮上する形になりました。

さらに5号艇横澤選手が3着に入ったことで

2万舟が飛び出しました。

ここまで混戦する形になるとは思わず

池田選手を嫌った事が間違っていました。

続いて5R

このレースは「村松選手」を軸に狙った。

2号艇丸野選手はスタートも早いので

壁になる可能性も高かったですが

前検でのタイムも悪かったので、

初日であったことから嫌って勝負していきました!!

その反面一番時計を叩き出していたのが

6号艇村松選手でしたので、

前走同様に枠が遠かったのもあり

2着に固定しました。

当然仕掛けてくれるのはセンター勢でした。

中野・湯川選手共にSG常連組であり

スタートも安定していました。

その展開に村松選手が付いてくる形でした!!

スリットは6号艇の村松選手が先行しましたが

他5艇も大きく遅れることは無かった。

こうなれば谷村選手は「先マイ」を意識すれば

勝確になってしまいます。

ここは内3艇での決着になってしまいました。

最後は12R

最後は競艇界レジェンド

今村選手のイン戦

2号艇には井口選手もおり

壁になるはずでしたが

井口選手の近況が今イチです!!

ならばセンター勢を積極的に

狙っても面白かった。

井口選手自身が「直捲り」する可能性もあったが

どっちの展開になっても寺田・太田選手であれば

十分に1着を取れる可能性があった!!

初日で各モーター状態が未知数の内に

勝負した方がオッズにも妙味が出てきます。

スリットは井口選手が多少凹む形になった。

そこを地元寺田選手がキッチリと

捲り差す形でドリーム戦は

地元によるワン・ツーでした。

ここも6号艇の原田選手を切っていましたので、

的中に至りませんでした。

最内を差してからの伸び足は素晴らしかったです。

徳山G1クラウン争奪戦開設66周年記念2020(2日目)を予想していきましょう!!

競艇予想:徳山G1クラウン争奪戦開設66周年記念2020(2日日)激戦目予想公開!!

本日は予選・ドリームで勝負します!!

予選:2本

ドリーム:1本

勝負レースとして公開!!

★徳山 3R予選

1号艇 今井 貴士

2号艇 秦 英悟

3号艇 今村 豊

4号艇 坂本 浩仁

5号艇 片岡 雅裕

6号艇 山田 雄太

初日はしっかりと外枠消化を

展開を突いて2着の好発進だった

今井選手のイン戦

ただこのレーススタート力で言えば

秦・今村選手の方に分がありそうです!!

ここは秦・今村選手を軸に狙っていきます!!

やはり秦選手のコース別勝率も高く

決まり手に関してもスタート力を生かしての

直捲りも十分に考えられます!!

今村選手も昨日ドリームも決して

舟足自体は悪くありませんでした。

ここは内2艇が展開を作ってくれるはずです!!

そして展開を突いてきそうなのが

坂本選手です。

内3艇中心に売れてくるはずなので、

坂本選手が上位に来た場合には

妙味のあるオッズになりそうです。

【参考買い目】

<3連単>

2-134-134

3-124-124(計13点)  

★徳山 6R予選

1号艇 原田 篤志

2号艇 中澤 和志

3号艇 山崎 裕司

4号艇 川上 剛

5号艇 太田 和美

6号艇 重野 哲之

このレースメンバーは

初日少し躓いてしまった選手が

組まれています。

ただ、舟足は悪く無いメンバーもいます。

やはり注目は2号艇中澤選手

中澤選手は「差し巧者」でもあり

2コース勝率も高い

昨日は外枠を消化する形になったが

キッチリと舟券には絡んでいます!!

ここは中澤選手を軸に狙っていきます!!

基本は「差し展開」になりますので、

最内を差してきそうな選手が

有利になってくるはずです。

2着は外枠の川上・太田選手を固定します!!

中澤選手自身が壁になってイン逃げする場合もある。

少ない点数で押さえておきます!!

【参考買い目】

<3連単>

2-145-145

45-12-12

1-456-2(計13点)

★徳山 12Rドリーム

1号艇 桐生 順平

2号艇 池田 浩二

3号艇 山崎 智也

4号艇 白井 英治

5号艇 湯川 浩司

6号艇 辻 栄蔵

本日最後のレースもドリームで勝負!!

1号艇は桐生選手

ただ昨日レースでは舟券に絡む事が

精いっぱいでした。

2号艇池田選手は怪我によって

何とかグランプリに間に合いましたが

成績に関しては残念な結果になっている。

ただ年末の地元では見事に復活優勝を

飾っておりますしレースを読む力は

本当に競艇界のTOPでもあります。

イン逃げが決まらない可能性が高いのなら

積極的に嫌って勝負するのが

私のスタイルです!!

ここは「あの選手」を軸に狙っていきます!!

初日の舟足・リズムに関しても「問題なし」

自身で展開を作るのが非常に上手い選手です!!

ヒモによっては妙味のあるオッズになりそうです!!

【参考買い目】

<3連単>

人気ブログランキングへ

※参考買い目は人気ブログランキングで公開しています!!

以上 万舟狙いの極み!三四郎競艇予想ブログでした!!

The following two tabs change content below.

三四郎

競艇大好きな管理人三四郎のボートレース予想ブログです。 皆様に有益な競艇予想を提供できるよう頑張っていきます! もっと見る

スポンサードリンク