【競艇予想|若松】G1ダイヤモンドカップ2020(勝負駆け)の予想!激戦目公開!!

Pocket

若松競艇場で開催のG1ダイヤモンドカップ2020(勝負駆け)競艇予想公開!!

若松競艇場でG1ダイヤモンドカップが開幕しています!!

G1が本格始動しています。

ここ若松にもSG常連組を筆頭に多くのスター選手が揃いました。

迎え撃つ地元勢に対して遠征組が牙を剥けて戦いに臨んでいます!!

モーターに関しても卸したたてでまだまだ素性が分らない段階です。

また使用する選手は一流なので一つの整備で激変すること間違いなし。

前節の勝率で判断せずに節間の機力を重要視した方がいいはず。

そんなダイヤモンドカップもいよいよ予選最終日の

佳境に入ってきています。

残すは3日間ですが節間の舟足・展開を読み切って

勝負していきます!!

若松G1は初日から展示情報を見た後に

Twitterの方で直前配信

させていただいておりますが

昨日は2R/3で的中があります。

G1の幕開けとなった徳山競艇場での

クラウン争奪戦は寺田祥選手が優勝しました。

本番は4コースでのカドスタートでしたが一撃の捲りを蹴散らして

地元徳山水面を制止しました。

今回のクラウン争奪戦は「初制覇」でした!!

地元開催で最大級の大仕事をしてくれました。

ただ舟券に絡んだメンバーを振返ってみると

やはりG1・SG常連組が上位に来る結果になっていました。

節間の中で一発を叩き出した選手もいましたが

やはり節間を通して良い結果に結び付けるには

「レースを読む力」「相手の懐を突く技術」等が

必要だと改めて感じるレースでした。

このG1を制した事は原田選手にとっては

抜群のスタート・モチベーションになったはずです!!

しかし今回出場した多くの面々は

次回は唐津競艇場での開催のG1へ参戦となりますので、

休んでいるまもなく次の戦いに入っていきそうです!!

G1徳山競艇場でのクラウン争奪戦を振返っておきます。

節間の前半戦は2号艇の勝利が非常に印象に残っています。

昨年末のクイクラでも「インが強い」と言われているが

ある意味期待を裏切ってくれました。

そのために「大勝利」を収める事が出来たので

今節も展開が嵌ってくれれば良かったのですが

狙ったレースは「逃げ」「捲り」等と

展開と違う形なってしまった。

スタイルは「中穴~万舟狙い」になっているので

事前想定で嵌っていなければいけなかった。

後は選手の特徴である「攻め手」を捕らえきれなかった事です。

次回からは今回学んだことも参考にして積極的に勝負していきます!!

3日目を終了したG1ダイヤモンドカップですが、

終日、若松競艇場は「内艇決着」でした。

3日目の決まり手

・逃げ:6本

・差し:4本

・捲り:0本

・捲り差し:2本

・抜き:0本

※平均配当「¥4,657」

昨日の若松競艇場は風の影響で

「安定板使用」になっていました。

特に差しに関しては「全て:前半戦」でした。

後半になって「捲り差し」が2本決まりました。

若松は「インが強い」とは言われています。

しかしこの話を逆手に取れば

「インが飛んだ場合は?」

非常に妙味のオッズに大きく変わってきます!!

さらに海の近くに面していますので、

当然「風の影響」も受けやすくなります!!

また捲りが得意選手がいた場合には外の選手を

狙った方が良さそうです。

捲り自体での決着がそこまで多くはない

どちらかで言えば2コース差しの方が有利
(当然風の影響がある場合)

総合的にみるとインを嫌っても勝負できそうだが

2着付け・点数を絞る・インも押さえると

回収までの時間が大きくなってしまう。

しかし今日は「勝負駆け」になります。

準優進出ボーダーも1レース毎に変わってくるはずですし

1回走りになった選手は一撃にかけてくるはずです。

また上位陣は好枠を何としてでも手に入れて

優出しやすい枠番を考えてきます。

積極的に動いてくる選手が

外枠にも構えておりますので

非常に見物な1日になるはずです!!

前日までは徳山中心にブログを更新して

おりましたがダイヤモンドカップの方も

初日から各選手の舟足を確認し

ツイッターの方で情報を出していました。

ブログの方では途中参戦という形のなってしまいますが

節間で気になった選手が出場しているレースを中心に

勝負レースとして勝負していきたいと思っています!!

少しでも徳山の借りを返せるように全力でいきます。

若松G1ダイヤモンドカップ2020(勝負駆け)を予想していきましょう!!

【Twitterでも予想配信してます!】

ブログでは公開しきれない直前予想や

競艇で勝つために必要な極秘情などを

【Twitter】の方でツイートしています!

是非こちらもフォローお願い致します!

⇒ ツイッターのフォローはこちらから

※若松で開催されているG1は

Twitterのほうで「直前配信」を行っています!!

競艇予想:若松G1ダイヤモンドカップ(勝負駆け)激戦目予想公開!!

本日は前半戦・後半戦で勝負します!!

前半戦:2本

後半戦:1本

勝負レースとして公開!!

★若松 3R予選

1号艇 塩田 北斗

2号艇 永井 彪也

3号艇 西山 貴浩

4号艇 今泉 友吾

5号艇 笠原 亮

6号艇 吉川 元浩

今節未だに舟券絡みが無い

塩田選手のイン戦

ここは永井選手が壁になってくれそうですが

舟足を考えるとちょっと厳しいと思っています

進入コースでは大外6コースの吉川選手の

動きが気になりますが

枠なり想定で勝負していきます。

さらに事前情報では西山選手の自己評価でも

「マイナスコメント」になっていましたが

得点率から見れば準優進出も見えていますし

得意の3コースなら十分に勝機はあります。

幾度となく「ツケマイ」を見せてもらっています。

ここは西山選手を軸に狙っていきます。

当然握ってきますので

逃げた場合には「今泉・笠原選手」を押さえます。

【参考買い目】

<3連単>

3-145-1456

1-456-3(計12点)  

★若松 6R予選

1号艇 深谷 知博

2号艇 枝尾 賢

3号艇 海野 康志郎

4号艇 柳沢 一

5号艇 中田 竜太

6号艇 馬場 貴也

準優進出に向けて

この好枠を何としてでも活かして

後半レースに臨むはずの

深谷選手のイン戦

昨日もレースでは最後西山選手に詰め寄る

舟足であれば「イン逃げ」が濃厚になりそうですが

ただこのレースには1回走りでの勝負駆けメンバー

枝尾・海野選手がいます。

さらに枝尾選手の2コース勝率が

非常に高い。

ここは枝尾選手を軸に狙っていきます。

当然、差し勝負になるはずです。

ただ深谷選手も差し巧者の一人ですので、

差し場をブロックして逃げる可能性もある

その場合は「舟足抜群:中田選手」を

2着に固定して勝負します。

【参考買い目】

<3連単>

2-1=全

1-5-全(計12点)

★若松 8R予選

1号艇 今泉 友吾

2号艇 青木 玄太

3号艇 椎谷 豊

4号艇 森高 一真

5号艇 瓜生 正義

6号艇 徳増 秀樹

本日最後は8Rで勝負します!!

1号艇にはスタートが決して早いわけでもないのに

舟券に凄まじく絡んでくる

今泉選手のイン戦

今節は準優勝戦への切符は無くなっています。

さらに大外6コースに徳増選手がいますので

当然動いてくる事でしょう!!

【進入想定】

①123/456

②123456

③1236/45

ここでのカギは「森高選手」ですね。

そこで「あの選手」を軸に狙っていきます。

当然準優進出を駆けて1着を取りに来るはずですし

ヒモ荒れによっては十分に「万舟」まで

見えてきます!!

【参考買い目】

<3連単>

人気ブログランキングへ

※参考買い目は人気ブログランキングで公開しています!!

以上 万舟狙いの極み!三四郎競艇予想ブログでした!!

The following two tabs change content below.

三四郎

競艇大好きな管理人三四郎のボートレース予想ブログです。 皆様に有益な競艇予想を提供できるよう頑張っていきます! もっと見る

スポンサードリンク