【競艇予想|若松】G1ダイヤモンドカップ2020(優勝戦)の予想!激戦目公開!!

Pocket

若松競艇場で開催のG1ダイヤモンドカップ2020(優勝戦)競艇予想公開!!

若松競艇場でG1ダイヤモンドカップが開幕しています!!

G1が本格始動しています。

ここ若松にもSG常連組を筆頭に多くのスター選手が揃いました。

迎え撃つ地元勢に対して遠征組が牙を剥けて戦いに臨んでいます!!

モーターに関しても卸したたてでまだまだ素性が分らない段階です。

また使用する選手は一流なので一つの整備で激変すること間違いなし。

前節の勝率で判断せずに節間の機力を重要視した方がいいはず。

そんなダイヤモンドカップもいよいよ予選最終日の

佳境に入ってきています。

残すは「優勝戦」のみになりますが今節同様に全力で

勝負していきます!!

0/3Rで的中させる事が出来ませんでした。

狙ったレースで2つのRは1号艇が

キッチリと1号艇が逃げる形になった。

最後の7Rは荒川選手が内2艇が遅れた事で

捲り差しを決めて「2万舟」が飛び出しています。

軸に狙っていた作間選手は前半戦の6号艇でも

遅れていましたので、狙い方が甘すぎました。

5日目を終了したG1ダイヤモンドカップですが、

予選との天候が大きく変わり非常に

穏やかな水面でしたね。

終日、若松競艇場は「イン逃げ祭り」でした。

5日目の決まり手

・逃げ:10本

・差し:1本

・捲り:0本

・捲り差し:1本

・抜き:0本

※平均配当「¥4,637」

安定板が外れ風速に関しても終日穏やかでした。

前半戦は「イン逃げ」が非常に目立ちました。

後半戦の準優勝戦も「イン逃げ」での決着で

久しぶりに競艇界のレジェンドたちが

好枠を手に入れる形になりました!!

優出メンバーはコチラ↓↓

1号艇 石野 貴之

2号艇 瓜生 正義

3号艇 松井 繁

4号艇 吉川 元浩

5号艇 西山 貴浩

6号艇 新田 雄史

準優勝戦はアクシデントがあったレースも

ありましたが人気の選手が上位にくる

形になりました。

特に松井選手は去年もG1を制するなど

予選最終日に1着をとった枠番になりますし

舟足に関しても内枠選手とも差はなさそうですし

出足に関しては上位と観ています。

まず勝負したのは2R

ここでは「山崎選手」軸に狙った。

1号艇水摩選手は2日目以降の舟足に対しても

上積みが出来ていなかった。

さらに2号艇の山田選手も同様に

成績も残せておらずにいなかった。

そこで山崎選手から狙うことにした。

枠番での勝率も非常に高く

舟足レベルでみればこの番組であれば

勝機であった。

さらに5号艇森定選手も前日のレースを振り返って

山崎選手の展開によっては

チャンスが回ってくるはずだった。

このレースは6号艇以外が

「横一線」のスタートになり

内3艇が逃げ切る形になった。

山崎選手も内を狙いに行きました。

しかし、波を乗り越えれるほどの力強さはなかった

森定選手も青木選手をさらに捲りにいった形ですが

攻め場ものなくレースにならなかったですね。

決着:1-3-2

配当:¥1,840

やはりこのレースはオッズが割れる形になり

内3艇決着にしてはおいしい配当になっています!!

続いて4R

このレースは「榎選手」を軸に狙った。

本来であれば内2艇で決着してもおかしくないが

3号艇榎選手は4日目に新田選手の舟足に対しても

舟券に絡んでいますし

笠原選手のリズムがここ最近良くない。

ならば「出足」が良かったことで

笠原選手も引き波に嵌める力強さで勝負しました。

さらにカドとなる岡崎選手にも注目しました。

榎選手は握っていく選手でもあり自身で

展開を作る事が非常に上手い選手でもありましたし

今節は攻めていった展開を突くレースも

多く見受けられました。

岡崎・一宮選手が0台のスタートで

かなり踏み込んでいきましたが

内の2艇もその後伸び返して

笠原選手が完全に岡村選手の壁になってしまった。

捲りを選択した榎選手は大きく膨らんでしまった

最内を差した岡崎選手も

こうなってしまえばどうにもなりません。

ここは岡村選手が好枠をしっかり逃げ切って

今節初勝利を収めました。

決着:1-3-2

配当:¥1,650

道中の競り合ありましたが

終わってみれば内3艇でこのレースも終わっています。

最後は7R

最後は「作間選手」を軸に狙った。

前日のレースでアクシデントに巻き込まれてしまい

準優勝戦進出が叶わなかった深谷選手のイン戦

転覆による舟足も落ちが非常に気になりました。

ここは前日あと一歩で「捲り」が決まりそうだった。

作間選手を軸に狙って勝負しました。

枠番勝率も非常に高く出足に関しても

足落ちした深谷選手であれば勝機は十分であった。

さらにカドの菊地選手です。

最近はモーター抽選にも恵まれていませんでしたが

やはりそれなりの仕上りにしてきていますし

スタート力が非常に魅力的でもあります。

そこで5号艇前田選手

展開を突く事も想定しました。

菊地選手の4コースでの進入では

「捲り」が多かった

1マークの内が空いてくる可能性も高かった。

ここは内2選手が遅れる形になった。

3号艇荒川選手はスリットで先行した事で

捲り差しを決めた形になりました。

道中は非常に白熱したレースでした。

BSでは4艇混戦でまだまだ誰が勝ってもおかしくなかった。

最後は2マークで荒川選手が「先マイ」をして

決着しました。

決着3-2-1

配当:¥24,520

2万舟の大決着でしたね。

軸に狙っていた作間選手もあと一歩の所で

最後は舟足の差が出ていました。

今日はいよいよ「優勝戦」に入っていきます!!

非常に面白くどこの枠番からでも

勝負が出来る選手が揃っています。

全員が勝てるコースから勝負をしてきます。

徳山G1ではカドに引いた寺田選手が一撃で

初の王冠を被る事になりましたし

同じことが起きてもおかしくありません!!

若松G1ダイヤモンドカップ2020(優勝戦)を予想していきましょう!!

【Twitterでも予想配信してます!】

ブログでは公開しきれない直前予想や

競艇で勝つために必要な極秘情などを

【Twitter】の方でツイートしています!

是非こちらもフォローお願い致します!

⇒ ツイッターのフォローはこちらから

※若松で開催されているG1は

Twitterのほうで「直前配信」を行っています!!

競艇予想:若松G1ダイヤモンドカップ(優勝戦)激戦目予想公開!!

本日は選抜戦で勝負します!!

選抜戦:2本

勝負レースとして公開!!

※優勝戦はTwitterの方で展示気配を見たうえで
 
 直前配信をさせていただきますので、
 
 フォローをお願いします!!

★若松 9Rパイナップル抜

1号艇 岡崎 恭裕

2号艇 岡村 慶太

3号艇 濱野谷 憲吾

4号艇 深谷 知博

5号艇 榎 幸司

6号艇 永井 彪也

昨日はTOPスタートを切りながら

道中の競り合いで敗れてしまった

岡崎選手のイン戦

ただ外の選手も後半にいくにつれ

モーター上積みを着実に出来ている選手もいます。

ここは濱野谷選手を軸に狙っていきます!!

3コースでの勝率も非常に高いです。

そして展開を突くのが5号艇榎選手

本来であれば差し巧者の深谷選手ですが

アクシデントの1号艇でも逃げれなかった。

ならば以前舟足は良い榎選手

インが逃げた場合の2着へ固定して

狙っていきます!!

【参考買い目】

<3連単>

3-125-1256

1-5-全(計13点)  

★若松 11R特別選抜A選

1号艇 中田 竜太

2号艇 池永 太

3号艇 馬場 貴也

4号艇 大池 佑季

5号艇 松田 祐季

6号艇 徳増 秀樹

昨日の準優でスタートが遅れてしまい

3着に残すことが精いっぱいであった

中田選手のイン戦

さらに6号艇徳増選手がいます。

今節は動く素振りを見せていますが

F持ちも影響して無理な前付けはしていない。

ここも展示の状況で変わってきそうです。

【進入想定】

①123/456

②1236/45

この辺で落ち着きそうです。

ならば「あの選手」を軸に狙っていきます!!

徳増選手が動こうが関係ありません。

自分の得意コースから勝負出来そうです。

展開によっては十分頭まで見えてくるはずです。

【参考買い目】

<3連単>

人気ブログランキングへ

※参考買い目は人気ブログランキングで公開しています!!

以上 万舟狙いの極み!三四郎競艇予想ブログでした!!

The following two tabs change content below.

三四郎

競艇大好きな管理人三四郎のボートレース予想ブログです。 皆様に有益な競艇予想を提供できるよう頑張っていきます! もっと見る

スポンサードリンク