【競艇予想|浜名湖】G1浜名湖賞2020(勝負駆け)の予想!激戦目公開!!

Pocket

浜名湖競艇場で開催のG1浜名湖賞2020(勝負駆け)競艇予想公開!!

浜名湖競艇場でG1浜名湖賞が開幕しました!!

今節も強豪ぞろいの面々がここ浜名湖に集結した。

浜名湖の水面は競艇界でも屈指の「広水面」で有名です。

さらに時折、安定板が装着されるほどの

追い風が吹く場合もあります。

そんな浜名湖では「捲り」が多く決まっています。

地元では浜名湖の特徴を知り尽くしている

アドバンテージがありますが

遠征組も猛者達でもあります。

今月最後のG1をしっかりと的中させて

2月から始める地区戦に気持ち良く挑んでいきたいと思います!!

0/3Rで的ありませんでした。

2R/3はイン逃げではなかったのですが

スリット状態が事前予想と違う形になり

ヒモ付けが違っていました。

ただ狙っていた選手は「頭」に来ていたので、

少し舟券の組み方を変えながら

予選最終日を勝負していきます!!

3日目を終了したG1浜名湖賞ですが、

終日、「イン逃げが目立った」レースでした!!

3日目の決まり手

・逃げ:8本

・差し:1本

・捲り:1本

・捲り差し:0本

・抜き:2本

※平均配当「¥3,732」

2日目とは全く違った展開でした。

機力が厳しそうな選手も

何とかテクニックで凌ぐ結果でしたし

その変わり飛び抜けて良いモーターの選手は

やはり外枠であっても上位進出を果たしています。

前半から追い風になっていましたが

11Rからは安定板使用になるような

天候でした。

まず勝負した3R

ここでは「磯部選手」軸に狙った。

磯部選手の2コース勝率高い

カド戦になる深谷選手ですが

舟足を見れば当然上位級であることは

間違えなし。

当然深谷選手が売れてくることが想定された。

カド受けになるのは柳沢選手でした。

F持ちも懸念しましたが

ここ最近はそこまで遅れていない。

しっかりと壁の役割を果たしてくれそうでした。

ならばより磯部選手の差しが決まりやすかった。

さらに深谷選手が仕掛けて場合には

捲り差し巧者の茅原選手が展開を

突いてくる形で勝負しました!!

ここは柳沢選手が全くの想定外で

スリットで大きく遅れる形になりました。

そんな中でも磯部選手は耐えながら

捲りを敢行しています。

深谷選手が攻めた形であるならば

当然、茅原選手にチャンスが巡ってきたのに

1マークを大きく外してしまいました。

まぁ磯部選手は「差し展開」を想定していたので

2-4は全く頭にありませんでした。

決着:2-4-5

配当:¥5,550

やはりエース機23号機は乗る人が乗ると

いつも以上の結果に結びついてきますね!!

続いて6R

始めに「森高選手は何故無理に抵抗した?」が

レース観終わっての率直な感想です!!

このレースは「センター勢」を軸に狙った。

1号艇は舟足も良く見えてていた丸岡選手ですが

天候も考えれば2日目同様にセンター勢に

有利に働くと想定しました。

2号艇作間選手のスタートも切れていなかった。

ここは「変則的な組み方」をすることで

どんな展開でも対応できると判断しました。

特に森高選手に至っては

スタート巧者の久田選手が仕掛けた事で

1マークでの展開が十分に回って来ますし

スタートに関しても隣を目安に出来る。

センター勢で勝負することで

オッズにも妙味が出てくるはずでした!!

ここはカド戦になった久田選手が想定通り

TOPスタートを決めてくれました。

そんな中でもカド受けの杉田選手も

しっかりと伸び返して捲りに行きました。

2周1マークまで混戦模様でしたが

杉田選手が先マイに行った所を

森高選手が抵抗した事で

本人が大きく膨らんでしまい

的中に至りませんでした。

決着:4-3-6

配当:¥12,300

昨日唯一の「万舟決着」したレースでした。

森高選手の特徴を把握していれば

6号艇は押さえられましたが

私自身が下手くそ過ぎました。

最後は9R

SGレーサーの一人

吉川選手がドッシリ構えたイン戦

ここも本来であれば断然人気・有利でした。

しかし竹井・服部選手のスタートが不安

特に服部選手は地元戦にもかかわらず

2日目はインで遅れて捲られる結果になっています。

そうなればカド戦になった篠崎選手を中心に

勝負していくのがセオリーでした!!

篠崎選手は「自在戦」も得意にしていますし

ダッシュの勢いのまま「捲り一撃」も当然あった。

だた攻めた事で椎名選手にも展開が向く可能性があった。

やはり吉川選手も捲りに来る想定が出来ていれば

ブロックしながらの旋回も非常に上手いので、

1マークの最内を椎名選手が付ければ

2着まで見えていました!!

スリットで外枠3艇が好スタートを決めました。

捲りに行く素振りまみえましたが

伸び返してきた服部選手により

差しに切り替えしました。

舟足が決して良くない吉川選手は

服部選手が壁になってくれたおかげで

逃げきれましたね。

決着:1-4-6

配当:¥1,740

磯部選手は昨日「1・3着」と舟券にしっかり

絡んだことで準優進出に望みを繋げました。

早くも本日は早くも予選最終日になります!!

準優勝戦進出を駆けての戦いが

より一層熱い戦いへと変わります!!

ボーダーに関してもレース毎に大きく変わります。

地元の意地で静岡勢が多く準優進出するのか?

または遠征組が牙城を崩すのか?

オープニングレースからも面白いメンバーが

揃っています!!

浜名湖G1浜名湖賞2020(勝負駆け)を予想していきましょう!!

【Twitterでも予想配信してます!】

ブログでは公開しきれない直前予想や

競艇で勝つために必要な極秘情などを

【Twitter】の方でツイートしています!

是非こちらもフォローお願い致します!

⇒ ツイッターのフォローはこちらから

競艇予想:浜名湖G1浜名湖賞2020(勝負駆け)激戦目予想公開!!

本日は前半戦・後半戦で勝負します!!

前半戦:1本

後半戦:2本

勝負レースとして公開!!

★浜名湖 2R予選

1号艇 古結 宏

2号艇 瓜生 正義

3号艇 磯部 誠

4号艇 吉村 正明

5号艇 新田 雄史

6号艇 濱野谷 憲吾

4日目にして好枠が回ってきた

古結選手のイン戦

やはり成績からみると

1着条件でもほぼ絶望的です。

さらに2号艇には瓜生選手がおり

逃がし率もそこまで高くない。

さらにこの結果はSG常連組相手にしていての

結果になりますので、G1ですと

さらに逃がし率は低くなります。

ただ当然人気してきますので

頭では押さえ程度にします。

本命はやはり「磯部選手」を狙っていきます!!

瓜生選手が時々「捲り」を選択する場合もありますので

そうなれば何回も言っているように

差し巧者の磯部選手に展開が向いてきます!!

ここは何としてでも最低舟券に絡まないと準優は厳しい

さらに外枠勢にはリズムのいい選手も揃っていますので、

インを積極的に嫌って勝負します!!

【参考買い目】

<3連単>

2=3-全

2-456-3

4-5-236(計14点)  

★浜名湖 8R予選

1号艇 茅原 悠紀

2号艇 篠崎 元志

3号艇 吉川 元浩

4号艇 大池 佑来

5号艇 古結 宏

6号艇 近江 翔吾

昨年開催された浜名湖賞の

優勝者でもある

茅原選手のイン戦

得点率もボーダー付近にいますので、

何としてでも好枠を活かして

準優進出を決めたいはず!!

さらに2号艇に篠崎選手となれば

鉄板級になるはずですが

3コースの吉川選手が今イチ

昨日も部品交換をして

何とか逃げ切ったレースでした。

ならばカド戦の大池選手

軸に狙っていきます!!

A1復帰してすぐに実力を発揮しており

3日目終了して得点率も第2位

カド一撃に期待します!!

【参考買い目】

<3連単>

4-125-全

2-全-4(計16点)

★浜名湖 11R予選

1号艇 深谷 知博

2号艇 岡崎 恭裕

3号艇 久田 敏之

4号艇 徳増 秀樹

5号艇 今泉 友吾

6号艇 椎名 豊

本日最後のレースは11Rで勝負!!

このレースでついに

浜名湖エース機同士が対決します。

深谷・今泉選手が同じ番組に組まれました。

当然得点率TOP深谷選手が中心となって

売れてくるはずです。

ただカド戦になるとめっぽう強い

地元徳増選手もいます!!

今節も進入が変わってカド戦になり

あと一歩の所で捲り切れるところでした。

ここは深谷選手が2着に来ただけで

オッズは飛び跳ねるはずです!!

狙うは「あの選手」

今節の舟足も良いですし

このレースも勝負掛けになっています!!

点数は多くなってしまいますが

穴狙いで勝負します!!

【参考買い目】

<3連単>

人気ブログランキングへ

※参考買い目は人気ブログランキングで公開しています!!

以上 万舟狙いの極み!三四郎競艇予想ブログでした!!

The following two tabs change content below.

三四郎

競艇大好きな管理人三四郎のボートレース予想ブログです。 皆様に有益な競艇予想を提供できるよう頑張っていきます! もっと見る

スポンサードリンク